ハクたん’sblog

ハクたん's blog

哲学っぽい持論、音楽、YouTube、ドラマをぼやくブログ

世間一般にゆう"すごい"はあまりすごくない

変なテーマから失礼します。

 
今日はいつも感じてる持論を述べていこうと思います。
 
それは…
 
 
すごい‼︎
 
って人から褒められた時に感じます。
 
 
 
すごいのは今じゃない、本当にすごいのは
何も評価されず先が見えていないのに夢中で取り組んでいる時だって。
 
 
 
最後まで聞いて欲しいんです!この持論!
 
すごいと言われる時には、ほとんど努力なんてしていなくて、ただ身についた技術めずらしくて褒めてくれているんだと。
 
 
 
 
 
とか言いつつ、テレビでアーティストの方、東大王の方、芸術家の方、いろんなすごいひとが出てきた時に私も
 
すごい‼︎
 
って言います。(ズコッ)←こけた音
 
 
 
でも、いざ自分が褒められる立場になると
今じゃないんだよなぁ〜という気持ちになります。
 
いや、まずはやっぱりうれしいが先ですよ?でも、その次ぐらいには、ん?と疑問に思うのです。
 
褒められる→うれしい→ん?今じゃない
 
これです!これこれ!
 
 
光の当たらないときこそ一番すごい‼︎と。
(きれいごとじゃなんです!本気で思っているんです!)
 
 
具体的にどんな時に思ったかと言うと…
 
ギターを弾けるようになってからです。私はギターをほぼ毎日練習していました。(現在、骨折中)3ヶ月は言わないです、一曲を思うように弾けるようになるなんて半年くらいかかりました。しかし、ネットには1週間で弾ける、とか1日でできる!、とか言った情報がごろごろしています。そんな記事を今現在、弾けるようになってからみると嘘をつくな!と反論できます。私にはできないという劣等感を抱かせたいのかと勝手にイラッとしてしまいます。笑 しかし、そんな情報がある中、1か月も2ヶ月も弾けないコードを練習して、日常生活の中で難しいと言われるFコードの手を常にしていたりしていました。今では、その時の自分を一番褒めてあげたいっ。いろんな曲を弾けるようになった今よりなんぼかすごい‼︎
 
 
 
 
 
えらいぞ!自分!
よーしよしよし(わしゃわしゃわしゃ)
 
 
まぁ、練習が楽しかったって言うのは大きいですけど、褒められているとギターが弾けるという欲求よりも評価されてうれしい承認欲求が強くなります。
 
 
 
 
すごい‼︎と言われていることには変動していくものなので、あまり重きを置かないで練習が楽しいからしているんだと言い聞かせています。(どれが本音かわからない笑)
 
 
 
 
 
わたしは人よりもずっと時間がかかる。何をするにしても1日や1週間でできた試しはない。でも、楽しいことなら続けられて、気が付いた時すごいと言われていた。みたいな感じでとらえていたい。
 
 
 
歌手の竹原ピストルさんが
言うじゃないですか〜
 
 
 
"よーそこの若けーの
俺の言うこと聞いてくれ
俺を含め誰のいうことも聞くなよー"
 
 
 
 
 
私はこれを紅白歌合戦で年末に初めて聞いたのですが、泣きました( ;  ; )
 
あー、私の今思っていること、全てをぎゅっとしたような歌詞だなぁ、と。
 
 
人の発言に耳を傾けすぎるな!
1番頼りになるのは自分だぞ!って。
日の目を浴びていない時こそ自分と向き合って頑張ろう!そう思えました。
 
 
 
歌詞にその思いがかかっていたかは別にして、とても共感できました。
 
ブログを始めて読者になってくれた方のプロフィールをみて、私からなにか伝えられることはないかなと思い記事を書きました。
 
 
 
 
すごいといわれていない時こそ一番すごいと私はそう思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
//目次に表示非表示ボタンを表示させる